お風呂場のハウスクリーニング

ホームへ戻る >  新築の注文住宅の人気は?  > お風呂場のハウスクリーニング

お風呂場のハウスクリーニングというのは、掃除好きの人には一番やりがいのある場所かもしれません。と言うのも、お風呂場には自分できれいにできる場所がたくさんあるからです。たとえば、浴室の床、壁、窓、出入り口のサッシ、換気扇、排水溝、浴槽の内側、浴槽の外側といった具合に、とにかく掃除箇所が多いのが特徴だと言えるでしょう。もちろんハウスクリーニングの業者では、浴室の清掃も請け負っています。タイルなどにこびりついたカビなどがひどい場合は、専門の業者に頼んでしまったほうがいい場合もあります。

ただ、お風呂場用のハウスクリーニング用品が充実していることもあり、自分でもある程度まではキレイにすることが可能なのです。まずは、そのカビがつきやすい浴室の壁や床についてですが、一般的によく言われているのが、最後にお風呂から出る人が冷水をかけて石鹸やシャンプーなどを洗い落としておくことです。これをするだけでもカビの繁殖を減らすことにつながるのです。それでもタイルの継ぎ目などにはカビが繁殖してしまうので、お風呂場用の洗剤とスポンジなどで洗い落とすようにしましょう。


また、お風呂場ではヌメヌメとした水垢も気分の悪いものです。デッキブラシなどでこすり洗いをするようにしましょう。水洗いだけでは落ちない場合には、酸性の洗剤を使う方法もあります。ただしガスが発生するので、狭いスペースでの作業となることも考えれば、換気には十分に気をつけて使用するようにしてください。